ZEH

 

☆ZEH☆

ハートフルホーム福山はZEHビルダーに認定されました。
ゼロエネルギー住宅をお考えの方へ


ZEH5

ZEHタイトル

冷暖房、給湯、換気、照明に必要なエネルギー「年間の一次エネルギー消費量」
高効率設備による省エネと太陽光発電などによる創エネを組み合わせて

おおむね“ゼロ/0”以下となる住まいをさします。

ZEH3

温室効果ガスに貢献でき、環境にやさしい暮らしをめざし、
政府では2020年までに標準的な新築住宅のゼロ・エネルギー化を推進しています。

※一次エネルギー消費とは住宅の冷暖房、給湯、換気、照明に必要なエネルギー消費量。
(その他の家電などは含まれません。)
 

ZEH4-4

 


ZEHタイトル2


現在地球温暖化ガスの排出量削減が世界的な課題となっており、
国内においても住宅の省エネルギー化は最重要課題のひとつとして位置づけられています。
また世界の平均気温上昇を2℃未満に抑えること
今世紀後半に温暖化ガスの実質排出ゼロを目指しています。
2030年に電気料金は今の倍になるとも言われております。
そうなっても家庭への負担が極力抑えられる住まいづくりが必要です。


ZEHタイトル3

①住宅性能や高効率設備機器により住まいの省エネ性を高めて『使うエネルギーを減らす』
②使うエネルギーを太陽光発電などで『自家発電』する
③家庭で必要なエネルギーを『自給自足』できる住まいのことです。


ZEHタイトル4

補助金額:一戸あたり 定額 125万円

※ZEHに蓄電システムを導入する場合 5万円/kwh
(上限:50万円又は蓄電システムの価格の1/3のいづれか低い金額)

補助対象:申請者が常時居住する専用住宅

交付要件:住宅の外皮性能、設計一次エネルギー消費量、太陽光発電システム等の再生可能エネルギー・システムの導入など、ZEHロードマップにおける「ZEHの定義」を満たし、SIIに登録されたZEHビルダーが設計、建築または販売を行う住宅であること。

スケジュール:一次から六次までそれぞれの期間内に公募(申請)し、交付決定後は定められた期間内に事業(工事)を終了させること。
 


ハートフルホーム福山は、下記の通り目標を設定し
ZEH基準のゼロエネルギー住宅の普及に取り組んでまいります。
2016年度:10%、2017年度:20%、2018年度:30%、2019年度:40%、2020年度:50%

詳しくは下記お問合せフォーム、またはお電話にてお問合せ下さい。
本社『家づくり館』でもご案内をしております。

ここをクリック