Vol.1 ハートフル住まいる館~着工・基礎工事~

本日より『ハートフル住まいる館』の完成までの工事過程をご紹介致します。

ブログ③-①

①まずは基礎工事です。
基礎工事の最初にする作業である根切り(建物の外周をほっていく工事)を行い、
建物の外枠を掘削して行きます。そして基礎が配置される部分に、
砕石を敷き詰め転圧機で締め固める地業工事を行い基礎のベースを作ります。
ブログ④ ブログ④-①

②次に湿気が上がってこないように、防湿シートを敷き込みます。
最後に捨てコンクリートを打設し地業工事完了です。
捨てコンクリートは何故打つかと言うと、
基礎の位置出し・正確な鉄筋の組立にも最適で、基礎の精度も良くなるからです。
捨てるコンクリートと書きますが非常に重要な役割を果たしています!
ブログ⑤ ブログ⑤-①

③捨てコンクリートを打設後、墨出し➡鉄筋組を行います。
鉄筋を組むことで、基礎の強度を上げ建物を守っています!
ブログ⑥ブログ⑥‐①

④続きまして、ベースコンクリート打です。
当社は、ベタ基礎を採用していますので全面にコンクリートを流していきます。
⑦ ⑦‐①

⑤最後に立ち上がり部分にコンクリートを流すと基礎の大まかな形になっていきます。
⑧

⑥そして型枠を外すと基礎工事が完了します。
⑨‐①⑨

 


次回 Vol.2 ~上棟~ をお送りします。