些細な幸せ

こんにちは!(‘v’)/

工務部の宮地です!

今回は何気ない日常を少し詩に著してみました!

本当の所かなり恥ずかしいですが、、

どうか最後までお付き合いお願い致します。m(__)m

それでは、開幕!

 

2018年7月27日、夜

全く進まないシャーペン

左右の耳に流れ込んでくる色とりどりで

自由奔放な会話

罫線だけが浮かぶノート

頭を抱えた自分に構わず、

容赦なく冷めていくコーヒー

ただただ時間だけが過ぎていく。

何も進まないそんな感じの平凡な日常。

心地いい

考えなくて良いから

何一つ

でも、この価値観って難しい。

十人十色。